名古屋市

■学生時代の思い出

"私は大学時代に居酒屋でバイトをしていました。
最初は長続きできる店を探したいなどという意識はまったくなく、ただ家の近所だったので近いという理由だけで面接に行きました。面接に行ったら店長がつるんつるんのスキンヘッド頭だったので多少面喰いましたが、悪い人ではなさそうだったのでその店でバイトしてみようと決めました。
居酒屋なので5時半オープン時間前に仕込みなども兼ねて4時からお店が終わって後片付けが終わる12時半ころまでがバイト時間でした。勿論、その中で早番、遅番などがあるシフト制でしたが、大概は好きな曜日、好きな時間にバイトすることができました。
バイトをしてみたら仕事はそんなに難しいことはなく、また働く人も韓国人や中国人などもいて国際色豊かで楽しい雰囲気でした。
私はその中でお酒を作る仕事をすることが多かったのですが、季節などに変わるたびに季節用のカクテルなどを練習したりととても楽しかったです。
何よりも一緒にバイトする仲間がみんな楽しくて良い人ばかりで気が付くと一日の仕事が終わっているような感じでした。留学生が多く、みんなしっかり者だったので感心したり勉強になることも多かったです。今もその時のバイト仲間と仲良くしています。
そんな良い友達にも巡り合えて、楽しい経験もたくさんできたので私の大学時代の良い思い出となっています。"